これだけ安くても結構旨いやん「寿海」

安くて旨い大衆居酒屋「寿海」

京都御所の近くの地下鉄丸太町駅から西の方向に3~4分程歩いた所に「寿海 府庁前店」はあります。
寿海自体は結構色んな所にありますが、どこも家族経営みたいな感じに見えるので
フランチャイズなのかな?

とにかくこの寿海は失礼な言い方かもですが、場末感満載で知らなければ少し入りにくい
雰囲気もありますが、入ってみても場末感は結構あります(笑)
でもいかにも酒飲みが好きそうな雰囲気で値段も安くて結構旨い好きなお店です。

寿海 外観
寿海 外観
寿海 入口
寿海 入口

どうですか?中々年季の入った入口で場末感が漂っているでしょう?

店内
店内

店内は「ザ・居酒屋」な雰囲気でこういうのって酒飲みは好きなんですよね。
まずは生ビールを注文して

ほうれん草たらこバター

ほうれん草たらこバター
ほうれん草たらこバター

ほうれん草をたらことバターで炒めて鰹節を乗せたごく普通のメニュー。
こういうメニューはお酒によく合うんですよね。
たらこと一緒に炒めているのが好きな感じです。

こちらのお値段は「350円

焼き鳥

焼き鳥
焼き鳥

焼き鳥はタレ焼きか塩焼きかを選べるのでタレ焼きで注文。
普通の鶏モモとネギの焼き鳥ですが、肝や手羽先もメニューにあります。

焼き鳥一皿3本で「330円」

そろそろ日本酒でも飲みたいと思いコップ酒の純米酒を注文。
こちらは1杯「360円

おつまみには

ハマチとマグロの二種盛り

ハマチとマグロの二種盛り
ハマチとマグロの二種盛り

こちらのお店には意外とお造りの種類が多くて貼ってあるのを見ても
甘エビ、カツオタタキ、イカ、タコ、しめ鯖、他にも馬刺しや鳥刺しもあります。
お造り盛合せは1,200円との事。

こちらのハマチやマグロはそれほど期待して無かったけど十分に美味しい。
コップ酒のアテとして何の文句もありません。

ハマチとマグロの二種盛り「600円

ねぎじゃこ

ねぎじゃこ
ねぎじゃこ

ねぎとじゃこが入った何の変哲もないアテですが、こういうアテは日本酒にも合います。
このねぎじゃこに七味と醤油を掛けて食べるとより美味しくなります。

少しヌメっとしたネギの食感とじゃこの味が混ざって
これを食べながら日本酒をちびちび飲むのが最高です。

ねぎじゃこは「220円

たこバター

たこバター
たこバター

最後はたこバターを食べて〆。
たことバターは最強の組み合わせですしそこにネギが乗っているのも嬉しい。

たこバター「400円」

一品一品が安いから色々頼んでも安くつくので本当に助かるお店です。
味も安いからまずいって事もなく充分美味しく頂けました。

焼酎が好きな人にはいいちこボトル(900ml)をおろしても1850円(キープ可)なので
更に安く飲めます。
コスパが良いお店は満足感があって大好きです。

平成30年2月20日追加分

この日は飲み好きの知人を誘ってみたら喜んで行くとの事でグイッと飲みに寿海へ。
前回頼んでいないもので言うと

お造り盛合せ

お造り盛合せ
お造り盛合せ

マグロ、ハマチ、甘えび、イカ、タコが入っています。
特別美味しい訳ではないけど十分に美味しいコップ酒が進みます。

この盛合せは1人前で量も多い。これで「1200円

砂ずりバター

砂ずりバター
砂ずりバター

砂ずりは居酒屋の定番メニューでバターが効いて旨い。
話をしながらつまんで食べて飲んでと最高です。
これが「300円」は安過ぎる。

イカ納豆

イカ納豆
イカ納豆

このイカ納豆はふちに付いている辛子と黄身が嬉しい。
これも日本酒が進みます。これは「220円
この日に頼んだ新メニューは以上です。

相変わらず安くて美味しい酒飲みの味方なお店です。

*******************************************************
寿海 府庁前店

京都市上京区春帯町355-4

TEL 075-213-1277
*******************************************************

★★京都ならレビューの欲しいお店があれば出来る限り行ってきますので、
ご要望があればお気軽に言って下さい。

京都・京都グルメ情報・京都観光の方にも参考にして頂けます。
焼肉 寿司 ラーメン うどん 蕎麦 中華 中華そば すき焼き しゃぶしゃぶ
フレンチ イタリアン パスタ ステーキ 牛丼 パン スイーツ カレー オムライス
海鮮 丼 お好み焼き 鉄板焼き ホルモン焼き

にほんブログ村 酒ブログ 日本全国飲み歩きへ
にほんブログ村