一度食べたらクセになるハンバーグの「亜樹」

四条烏丸で洋食と言えば「亜樹」

四条烏丸で洋食と言えば??と質問すると
四条烏丸界隈で働いている人なら多分6~7割位は「亜樹」って答えるんやないかと
思います。
場所は四条通り沿いで室町通りと新町通りの間の北側にあります。

亜樹 外観
亜樹 外観

亜樹はハンバーグが有名な老舗の洋食屋さんで昔ながらの真っ黒なデミグラスソースが掛かっている
大きなハンバーグが特徴です。
いつも行列が出来ているので待つのが嫌でそういう時はあまり行かないですが、
土曜日や祝日はお昼でも比較的空いているので行きやすいです。
夜も行列が出来ているのは見かけないので狙い目です。

亜樹さんは美味しいので出来ればしょっちゅう食べたいですが、
特に食べたくなるのはこの冬の時期です。
それは、メニューに牡蠣フライが登場するからです。

メニュー
メニュー

この日も注文は牡蠣フライとハンバーグ定食1300円。

牡蠣フライとハンバーグ定食
牡蠣フライとハンバーグ定食

まずいつも通りポタージュから出て来ます。

ポタージュスープ
ポタージュスープ

どの定食を頼んでもまずはポタージュスープが出て来ます。
少し塩気の強いポタージュスープを飲むと胃が落ち着いて食欲が湧きます。

そしてお待ちかねの牡蠣フライとハンバーグです。

牡蠣フライとハンバーグ
牡蠣フライとハンバーグ

この色の濃い真っ黒なビジュアルが個人的には堪らん。
このハンバーグは昔ながらの洋食屋さんのハンバーグと言う感じで
味が濃厚で肉の旨味がありご飯が進みます。
最近はオシャレなハンバーグを出すお店が多い中、昔ながらのこういうハンバーグを出してくれる
お店があるのはありがたい。
これだけ流行っているのもこういうハンバーグを求めるお客さんが多いと言う事なんでしょう。

牡蠣フライは大粒の牡蠣フライに自家製タルタルソースがしっかりと掛かっています。
この大粒の牡蠣フライはぎっしりと身が詰まっていて噛むと牡蠣の旨味がジュワっと出てきて
美味しい。牡蠣好きには最高です。
自家製のタルタルソースもよく合います。

相変わらずの美味しさでまたすぐに食べに行きたいお店です。

*******************************************************
亜樹

京都市下京区四条通室町西入ル

TEL  075-231-8957
*******************************************************

★★京都ならレビューの欲しいお店があれば出来る限り行ってきますので、
ご要望があればお気軽に言って下さい。

京都・京都グルメ情報・京都観光の方にも参考にして頂けます。
焼肉 寿司 ラーメン うどん 蕎麦 中華 中華そば すき焼き しゃぶしゃぶ
フレンチ イタリアン パスタ ステーキ 牛丼 パン スイーツ カレー オムライス
海鮮 丼 お好み焼き 鉄板焼き ホルモン焼き

にほんブログ村 酒ブログ 日本全国飲み歩きへ
にほんブログ村