炭火焼にこだわった焼き鳥「鶏たか」

地鶏を炭火で焼いた焼き鳥は「炭焼 鶏たか」

河原町今出川を下った所、駅で言うと京阪鴨東線「出町柳駅」が最寄りの場所に
「炭焼 鶏たか」さんがあります。

鶏たか 外観
鶏たか 外観
鶏たか 外観
鶏たか 外観

店内はカウンター10席のみの綺麗でこじんまりとした造りです。
店主さんとアルバイトの2人でまわしておられる様です。

鶏たか 店内・内観
鶏たか 店内・内観

店主さんは30代前半の若い店主さんは元々祇園や先斗町にある有名な「侘家古歴堂」さんで
修業をされて独立されたそうです。
お店が出来て1周年を迎えられたそうでお祝いが壁に貼ってありました。
気さくな店主さんでよく話しかけてきてくれます。

炭火で焼く焼き鳥にこだわられていて好感が持てます。

メニューは焼き鳥を中心に色々な部位が揃えてあり、〆の玉子掛けご飯や鶏そばもあります。
焼き鳥の値段帯は希少部位以外は大体1本200円でリーズナブルです。
1本からの注文も受け付けてくれるのは嬉しい。
冬季限定の鶏レタス鍋も気になります。

まず注文は

モモとムネのたたき

モモとムネのたたき
モモとムネのたたき

これは是非頼んで欲しい美味しさでした。
モモはしっかりとした食感が楽しめます。
ムネはすごく柔らかい食感で食べやすい。

どちらもごま油が掛かっている九条ネギを乗せて塩を付けて食べますが
味や旨味が深い。
これはいいですね。

煮卵とローストチキン

煮卵とローストチキン
煮卵とローストチキン

このビジュアルも素晴らしい。
煮卵も良い感じに味が入っていて間違いない美味しさ。
ローストチキンは全く筋張ったところもなくて食べやすくて噛むと旨みがギュッと出て来るのがいい。
上に乗っている粒マスタードがまた合います。

モモ串

モモ串
モモ串
モモ串
モモ串

焼き鳥は塩かタレは店主さんが一番美味しく食べれる方法を選んで焼いてくれます。
そこに好みで卓上調味料の七味、山椒、柚子を選んで掛けます。
モモ串は塩で。
食べ応えのある肉厚の串です。

ねぎま(はさみ)

ねぎま(はさみ)
ねぎま(はさみ)

まさに焼き鳥の王道と言うべきメニューですね。
七味をたっぷり掛けて食べるのが好き。

はらみネギ塩

はらみネギ塩
はらみネギ塩

はらみは勿論美味しいですが、この上に掛かっているネギ塩が旨い。
このネギ塩を気に入りました。

白レバー

白レバー
白レバー

白レバーって希少部位なので置いてない店が多いんですよね。
普通のレバーよりもコッテリと味が濃くて好きです。
山椒をふって食べるのが好き。

ぼんじり

ぼんじり
ぼんじり

お尻の部位の脂が乗った部位です。

鶏つくね

鶏つくね
鶏つくね

鶏つくねって焼き鳥好きは絶対に好きですよね。
このつくねは結構あっさりと鶏の旨味が感じられる様に焼いてあって
そこに黄身とバルサミコ酢??のタレにつけて食べます。

せせり

せせり
せせり

首の部分の肉をせせってとるのでせせりらしいです。
こちらも1羽の鳥からあまり取れないので希少な部位です。

ヤゲン軟骨ネギ塩

ヤゲン軟骨ネギ塩
ヤゲン軟骨ネギ塩

このヤゲン軟骨はコリコリとした食感が楽しくて好きです。
そこにさっき食べて気に入ったネギ塩が掛かっているので更に美味しくなりました。

手羽先

手羽先
手羽先

手羽先は鶏肉のうまみが一番味わえる部位だと思っています。
塩で旨く焼いてくれているのでより美味しい。

今回は〆が食べれませんでしたが、次回は玉子掛けご飯か鶏そばは食べたい。

※目の前のプレートに焼き鳥を置いて行ってくれますが、タレ焼きも塩焼きも同じ
プレートに置くので塩焼きの肉にもタレが付くのはちょっと難点だと思いました。

*******************************************************
炭焼 鶏たか

京都市上京区大宮町323-2 アーバン北村 1F

TEL 075-212-9700
*******************************************************

★★京都ならレビューの欲しいお店があれば出来る限り行ってきますので、
ご要望があればお気軽に言って下さい。

京都・京都グルメ情報・京都観光の方にも参考にして頂けます。
焼肉 寿司 ラーメン うどん 蕎麦 中華 中華そば すき焼き しゃぶしゃぶ
フレンチ イタリアン パスタ ステーキ 牛丼 パン スイーツ カレー オムライス
海鮮 丼 お好み焼き 鉄板焼き ホルモン焼き ビアガーデン ビアホール

にほんブログ村 酒ブログ 日本全国飲み歩きへ
にほんブログ村