南インド料理って旨かったんや「ティラガ」

本格的でも食べやすい南インド料理の「ティラガ」

阪急大宮駅から斜めの道(後院通)を北に向かい1本目(錦小路通)の北側角に
「ティラガ」さんがあります。

ティラガ外観
ティラガ外観

結構古くからあるお店なので
大宮近辺に住んでいる方なら恐らく行った事はなくても知っている人は多いと思います。
聞けば以前はインド人の方が経営されていたのがオーナーが変わって今は日本人の方が
経営されています。
現在のオーナー自身もインドに住んでいた事もあり、今でも年に何度もインドに行かれているので
インドの事は当然ながらめちゃくちゃ詳しいです。
インドへの旅行代理店もされているみたいです。

そしてその中でも気に入っている南インドの料理をお店では出す事にされたとの事。
店内もアジアンテイストな雰囲気でいい感じです。

アジアンテイストな店内
アジアンテイストな店内

チキン65

チキン65
チキン65

この真っ赤なチキンはインドでもチキン65と呼ぶそうです。
多分誰でも疑問を持つであろう「65」って何??
の質問をしてみるとインド人に聞いても分からないみたい(笑)
味は見た目は真っ赤でかなり辛いのかと思えば、言う程辛くなく
ビールの丁度いいアテになる感じです。

インド風エビチリ

インド風エビチリ
インド風エビチリ

何か見た目が酢豚みたいですよね?
ちょっと甘辛いイメージで一口ガブッ。
かっ辛らっ。
全然酢豚ちゃうやん(笑)しっかりと辛さが付いてます。
さっきのチキン65とこのエビチリは辛さを逆にすれば見た目にマッチします。
でもこのインド風エビチリは辛いのが好きな私としてはかなり好きな感じ。
辛さが苦手な人は要注意です。

ビリヤニ

ビリヤニ
ビリヤニ

カレーを除いたインド料理の中ではビリヤニって一番人気ではと常々思っています。
ビリヤニはバスマティライスを煮込んで作る料理でその上にヨーグルトを掛けて食べます。
バスマティライスを煮込んで出た旨味や甘味がヨーグルトの酸味に混じる事によってひと際美味しくなります。
ランチとかに普通に一人で一人前を食べたいと思います。やっぱり旨い。

カレーは丹波篠山産ジビエカレー南インドスタイル

鹿肉カレー
鹿肉カレー

本日のジビエカレーは鹿肉です。
鹿肉って好きな人と嫌いな人ってかなり分かれると思うけど、
それってたまたま初めて食べたお店での調理の仕方だと思います。
私も何度かクセのある鹿肉を食べた時があって、もしそれが初めて食べた時だったら
二度と食べて無かったかも知れません。

もちろんティラガさんの鹿肉は美味しく仕上がってます。
臭みやクセはすっきりと抜いておいて旨味だけはしっかり残してあります。
やはり売りなのかテーブルにも説明書きがありました。

説明書き
説明書き

ラッサム鍋

ラッサム鍋
ラッサム鍋

このペッパータンドリーチキンのラッサム鍋はお店の人一押しでしたので注文。
南インドの定番スープとの事。
中身はとにかく具沢山です。キノコやアスパラの他にも野菜がたっぷりで
タンドリーチキンは1本豪快に入っています。
これで1人前です。(一人で食べたらこれだけでもう満足してしまいます)
味は酸味と辛みが混じったスープで黒コショウがアクセントになっておいしい。
タンドリーチキンもみんなでシェアして食べましたが味が染みてていい感じです。
おススメされるのが分かる味でした。

ナン

アンコとチーズのナン
アンコとチーズのナン

最後にアンコとチーズが入ったナンが出て来ました。
何かおススメしてはるけど最後に変なんが出てきた(笑)って思ってたら
このナンめっちゃ旨い。
アンコとチーズとナンって合いますね。
デザート代わりにもなっていい〆になりました。
ご馳走様でした。

*******************************************************
ティラガ

京都市中京区壬生坊城町56 浪花ビル 1F

TEL 075-821-1250
*******************************************************

★★京都ならレビューの欲しいお店があれば出来る限り行ってきますので、
ご要望があればお気軽に言って下さい。

京都・京都グルメ情報・京都観光の方にも参考にして頂けます。
焼肉 寿司 ラーメン うどん 蕎麦 中華 中華そば すき焼き しゃぶしゃぶ
フレンチ イタリアン パスタ ステーキ 牛丼 パン スイーツ カレー オムライス
海鮮 丼 お好み焼き 鉄板焼き ホルモン焼き

にほんブログ村 酒ブログ 日本全国飲み歩きへ
にほんブログ村