カレーと珈琲が美味しい喫茶店「鈴屋」

こだわりカレーが食べれる老舗喫茶店「鈴屋」

三条商店街に西側から入ると1分程歩いた所にスーパーの「フレスコ」があります。
その「フレスコ」を南に下がって少し歩いたら

昔ながらの喫茶店「鈴屋」さんがあります。

鈴屋 外観
鈴屋 外観

この鈴屋さんは外の看板には色んなカレーのメニューが書いてあって
カレー推しだと分かるお店です。

外には

こんな看板が貼ってあって「昭和21年」創業との事で
想像以上に古くからされているみたいです。

この「鈴屋」さんの近くには「TEA ROOM扉」さんもあり老舗のまさに純喫茶が多いエリアです。

前からどんなカレーを出されるか興味があったので突撃です。

まず店内に入ると外から想像していた通りのレトロな雰囲気の喫茶店です。

鈴屋 店内・内観
鈴屋 店内・内観
鈴屋 店内・内観
鈴屋 店内・内観

個人的にはこう言う雰囲気は堪らなく好きで落ち着きます。
最近の流行りのカフェの様にいつもお客さんで一杯って事もないので
食後にもゆっくりと珈琲を飲んで新聞でも読む至福の瞬間が味わえます。

メニューには

メニュー
メニュー
メニュー
メニュー

色んなカレーのメニューが多くて
ビーフカツカレー単品1,350円やスペシャルカレー単品1,400円と中々の値段設定です。

とりあえず初めてなので今回注文したのは

特製ビーフカレーセット(玉子入り)1,050円
(単品なら850円玉子ナシならマイナス50円)
セットにはサラダとコーヒーが付きます。

特製ビーフカレーセット

まずは喫茶店らしいサラダが出てきてそれから特製ビーフカレーの登場です。

特製ビーフカレー
特製ビーフカレー

特製ビーフカレーは予想外に
ご飯とカレーが別々に出て来ました。

小さな頃にレストランで出てくるこう言う感じにご飯とカレーが別々に出てくるのに
憧れた記憶があります。何か高級感があっていいですよね。

そしてご飯にカレーを掛けていただきます。

付け合わせには福神漬けとらっきょうが付いているのも
昔ながらでいいですね。

まずはカレーを一口食べると辛い訳ではないけど、甘い訳でもない。
どちらかに分類するなら甘口カレーに入るのだとは思います。

小麦粉をしっかりと炒めてルーを作っている感じはします。
どう表現すればいいのか分からないけど
いい意味で昔ながらのモッサリとしたカレーライスの味がします。

玉子の黄身を潰して食べるとよりまろやかになって美味しい。
最近流行っている様なスパイスの効いたカレーとかではなく懐かしい感じの
昔憧れたレストランのカレーって感じです。

そしてカレーも好きな感じですが、入っているビーフがまた旨い。
サイコロステーキの様にかなり大きめに切ったお肉が柔らかくて旨味もたっぷりで
このビーフは本当に旨い。

美味しく頂いて満足した後は美味しいコーヒーを

最後にコーヒーを飲むと満足感が高いです。

*******************************************************
鈴屋

京都市中京区壬生馬場町15

TEL 075-841-9041
*******************************************************
★★京都ならレビューの欲しいお店があれば出来る限り行ってきますので、
ご要望があればお気軽に言って下さい。

京都・京都グルメ情報・京都観光の方にも参考にして頂けます。
焼肉 寿司 ラーメン うどん 蕎麦 中華 中華そば すき焼き しゃぶしゃぶ
フレンチ イタリアン パスタ ステーキ 牛丼 パン スイーツ カレー オムライス
海鮮 丼 お好み焼き 鉄板焼き ホルモン焼き ビアホール ビアレストラン

にほんブログ村 酒ブログ 日本全国飲み歩きへ
にほんブログ村