毎回最高のお寿司が食べられる「すし富」

久しぶりに夜のすし富さんへ。
今まで何度も行って毎回最高に満足させてくれる大好きなお寿司屋さんです。
鮨富」「鮨富2

鮨富 外観
鮨富 外観
鮨富 外観
鮨富 外観

まずは付き出しに穴子の肝。これだけで満足の旨さです。

穴子の肝(付きだし)
穴子の肝(付きだし)

まずはアテに

・お造り盛り合わせ

お造り盛合せ
お造り盛合せ

剣先イカ、若狭ぐじの炙り、しめ鯖、かんぱち、れんこ鯛。
これがどれも素晴らしい。
剣先イカは新鮮なイカだけが持つパリパリてした食感に絶妙な甘み。
若狭ぐじの炙りは香ばしい香りと旨味が堪らん。
しめ鯖はお酢がキツくなくて締め方がかなり絶妙で鯖の旨味を100%引き立ててます。
かんぱちは普段どこでも口に出来る魚だからこそ
旨さの違いを実感出来ます。
れんこ鯛もお酢の具合が良くてこれも旨い。

・筋子アテ

筋子アテ
筋子アテ

筋子を醤油に漬けていて日本酒に最高の塩辛さが美味しい。途中でスダチを絞って大根おろしと一緒に食べると更に美味しくなります。

・糸撚魚(いとより)の酒蒸し。

糸撚魚(いとより)の酒蒸し
糸撚魚(いとより)の酒蒸し

鯛に近い感じであっさりとした味わいにしっかりとした旨味が重なって、更にお出汁の旨味が合わさって最高に美味い。

・下足塩焼き

下足塩焼き
下足塩焼き

下足の焼き方がレアな感じで旨さと香ばしさが
引き出されていてこれは好きな味。
このゲソに付けるのは海老塩です。海老の殻を砕いたのと塩を混ぜたのを付けて食べます。
これはゲソとの相性抜群で美味しい。

・さばぬた

さばぬた
さばぬた

ぬたやテッパイは京都ではイカやタコが使われる事が多いけど、小浜らしく鯖を使っています。
この鯖が想像以上にいい仕事をしてくれます。
これは日本酒が進んでダメな食材です。

・若狭ぐじカリカリ揚げ焼き

若狭ぐじカリカリ揚げ焼き
若狭ぐじカリカリ揚げ焼き

カリカリに揚げた若狭ぐじを焼いた料理ですが
ただでさえ旨味の強い若狭ぐじにカリカリに揚げた食感をプラスしたら堪らん美味しさになるのは間違いない。

散々美味しいアテを食べて日本酒を飲んだ後は握りを。

若狭ぐじ炙り

若狭ぐじの炙り
若狭ぐじの炙り

このお寿司は香ばしさと旨味も全て兼ね備えて最高に美味しい。

若狭かれい

若狭かれい
若狭かれい

かれいって焼で食べると一番美味しいと思ってましたが
このお寿司はかれいの美味しさの考えを覆してくれるくらいに美味しい。

剣先イカ

剣先イカ
剣先イカ

イカが美味しいお店は間違いなく美味しいお店。
剣先イカの新鮮な食感と甘みのある味が幸せを感じる。

マグロ漬け

まぐろ漬け
まぐろ漬け

漬けマグロは普通に食べるよりも味が濃厚になってマグロの味が更に美味しくなります。
一口で食べましたがとにかく旨いの一声です。

かんぱち

かんぱち
かんぱち

かんぱちは天然と言う事で脂は乗っているけど
程よい乗り方で身の旨味と脂の旨味が絶妙にかみ合って最高の味に仕上がっています。

煮穴子

煮穴子
煮穴子

美味しい魚を一杯食べてそこに少し味と旨味の濃い煮穴子を食べると
ホッとする美味しさです。

ボタン海老

ボタン海老
ボタン海老

このボタン海老の握りはシャリとネタの間にボタン海老の玉子を挟んだりとひと手間ひと工夫がされていて
とにかくメッチャ美味しい。海老の握りでこれだけ美味しいと思ったのは初めてかも。

雲丹

雲丹
雲丹

雲丹は軍艦巻きか握りかを聞いてくれたので握りでお願いしました。
食べてみると雲丹の甘さとホロッとほぐれるシャリの旨さが合わさって幸せしか感じません(笑)

玉子

玉子
玉子

最後に玉子のにぎりを食べると妙に美味しく感じます。
超満足出来ました。

最後にデザートと抹茶を出してくれて大満足でした。

行く度に満足度が上がるお店です。

*******************************************************
鮨富

福井県小浜市小浜広峰83-1

TEL  0770-53-0337
*******************************************************

★★大阪・京都ならレビューの欲しいお店があれば出来る限り行ってきますので、
ご要望があればお気軽に言って下さい。

京都・京都グルメ情報・京都観光の方にも参考にして頂けます。
焼肉 寿司 ラーメン うどん 蕎麦 中華 中華そば すき焼き しゃぶしゃぶ
フレンチ イタリアン パスタ ステーキ 牛丼 パン スイーツ カレー オムライス
海鮮 丼 お好み焼き 鉄板焼き ホルモン焼き

にほんブログ村 酒ブログ 日本全国飲み歩きへ
にほんブログ村