小浜に来たらとにかく寄ってみて「鮨富」

旬の魚を江戸前の技術で頂く「鮨富」(すし富)

福井県小浜に行くとほとんど毎回寄るのが「鮨富」(すし富)さんです。

看板
看板

小浜市役所からも近くてフィッシャーマンズワーフにも近いので買い物ついでにも
寄りやすい立地です。前に駐車場もあります。

駐車場
駐車場

店内も綺麗で落ち着いて食事が出来ます。

いつもはにぎりランチ2500円を頼みますが、この日はちょっと贅沢に特上握りを注文。
にぎりランチは茶碗蒸し(夏には冷製茶碗蒸しでこれがまた旨い)にデザートがついて
握りが9貫付きます。(これで十分満足できる味と内容です)

特上握りは茶碗蒸しやデザートがついていなくて握りが8貫で
金額は多分2500円~3000円位です。

親子で握られてますが、息子さんは三重県で修業していた先が江戸前の技法を使われる
ところだったらしくお店でも江戸前鮨が楽しめるのが嬉しい。

平目

平目
平目

煮切醤油が塗ってあるのでそのまま頂きます。
甘味があって美味しい。1貫目の白身としては贅沢です。

ぶり

ブリ
ブリ

この時期はやっぱりブリが旨い。特に北陸のブリは富山の氷見の寒ブリを筆頭に
脂が乗って美味しいですね。

アオリイカ

アオリイカ
アオリイカ

新鮮なイカってすぐに噛み切れます。そしてこのイカは塩が振ってあるので
そのまま食べて下さいときました(笑)
塩がイカの甘味を引き立ててめっちゃ美味しいです。

トロ

トロ
トロ

まさに脂が乗っているってこう言う事を言うんでしょうね。
新鮮な海沿いで新鮮なトロが旨くない訳がない。

蒸し海老

蒸し海老
蒸し海老

美味しい魚の間に蒸し海老って丁度いい感じ。
しかも思っていた以上に身が甘くて丁寧な仕事に脱帽です。

バイ貝

バイ貝
バイ貝

バイ貝って京都ではあまりお寿司で食べた記憶がないです。
大体はバイ貝うま煮を居酒屋で食べます(これはこれで大好き)
コリコリとした食感が良くて貝好きとしてはいい感じです。

いくらの醤油漬け

いくらの醤油漬け
いくらの醤油漬け

このいくらの味付けが絶妙ですごく美味しい。
このいくらだけ出して貰って日本酒を美味しく飲めそう。
いくらってどこでも食べれるけど本当に美味しいいくらってそんなに食べれないんですよね。
これは良いです。

うに

うに
うに

うにって鮮度が大事ですよね。ウニ程美味しい食べ物は中々ないのに
うに程鮮度がちょっと悪いだけでこれだけまずくなる食べ物も中々ない。
でもこのウニは甘さもしっかりとあって美味しかった。

これで特上握りは終了ですが、せっかく小浜まで来たし、8貫しか食べてないしと言う事で
追加で美味しいのを食べようと贅沢をしました。

若狭牛握り

若狭牛握り
若狭牛握り

焼肉屋さんとかで牛肉の握りってたまにあるけど全然違います。
この若狭牛の握りはイチボの部分を使っていて、食べると肉の旨味が凄くて
とにかく旨い。これは是非食べて欲しい逸品です。

穴子

穴子
穴子

美味しい穴子の説明で良くフワフワで柔らかいって言う表現をよく使いますが
この穴子は柔らかいなんてもんじゃない(笑)
持った瞬間に崩れる位に柔らかい。だからかなり気を付けて食べないとダメです。
口の中に入れたらとろける感じで本当に美味しい。

ネギトロ

ネギトロ
ネギトロ

美味しいトロで作ったネギトロは安定の美味しさです。

炙りトロ

炙りトロ
炙りトロ

塩がふってあるのでそのまま食べます。
美味しかったトロが炙られる事によって余計な脂が落ちて旨味が増す感じで
普通にトロを食べるよりも好きな味です。

三方五湖の天然鰻

三方五湖の天然鰻
三方五湖の天然鰻

福井県で有名な鰻処と言えば三方五湖です。
その三方五湖の天然鰻を握りで。
これは美味しい。美味しい鰻はいくらでも食べれそうです。

*******************************************************
鮨富

福井県小浜市小浜広峰83-1

TEL  0770-53-0337
*******************************************************

★★京都ならレビューの欲しいお店があれば出来る限り行ってきますので、
ご要望があればお気軽に言って下さい。

京都・京都グルメ情報・京都観光の方にも参考にして頂けます。
焼肉 寿司 ラーメン うどん 蕎麦 中華 中華そば すき焼き しゃぶしゃぶ
フレンチ イタリアン パスタ ステーキ 牛丼 パン スイーツ カレー オムライス
海鮮 丼 お好み焼き 鉄板焼き ホルモン焼き

にほんブログ村 酒ブログ 日本全国飲み歩きへ
にほんブログ村