美味しく居心地のいい空間「ビストロ ル サンジュ」

隠れ家フレンチの「ビストロ ル サンジュ」

地下鉄五条駅近くの万寿寺通り沿いにある隠れ家的な
ビストロ「ビストロ ル サンジュ」さん。
秋頃にお伺いしました。

看板
看板

細い路地を少し入った所にあるカウンター9席のみのこじんまりとしたお店です。
カウンターが一枚板で出来ていて好きな人が見ると壮観です。
店内は愛想良くて楽しい会話を提供してくれる店主さんが
毎日愛情を持ってピカピカに磨いてられるのが分かる位に綺麗でそれだけでも好感が持てます。
こういうお店は一品目から期待が持てます。

フレンチですが、和皿を中心に盛り付けられているのも楽しい。

カマスとサンマの大葉のペースト掛け

カマスとサンマの大葉のペースト掛け
カマスとサンマの大葉のペースト掛け

カマスもサンマも脂が乗っている。お造りで食べたい様な新鮮なお魚を
生の感じを残しながらフレンチとして調理するのが流石です。
フレンチなのに少し日本酒が欲しくなります。
大葉のペーストもアクセントになっていい感じです。

カニとアボカド

カニとアボカド
カニとアボカド

アボカドって女性には人気がありますけど、個人的には全く興味もなかったんですが、
新鮮なカニと組み合わせる事によってコッテリとして更にカニも旨味が引き出されて美味しい。

牡蠣の香草バター焼き

牡蠣の香草バター焼き
牡蠣の香草バター焼き

美味しい牡蠣は甘さが違う。居酒屋さんではこれをバターで炒めたり
牡蠣フライにしたりしますが、フレンチならではの香草ソースに絡めて食べます。
ニンニクの風味がする香草ソースは牡蠣を食べても勿論美味しいですが、
柔らかく甘さのあるフォカッチャにソースを浸して食べるとめっちゃ旨い。
フォカッチャも食べ放題なのが嬉しい。

鱧カツ

鱧カツ
鱧カツ

旬の魚介類をふんだんに使ってフレンチの技法で仕上げてあるのは楽しい。
この鱧カツはフランスのゲラン塩か自家製のタルタルソースをつけて食べます。
個人的にはタルタルソースの方が好みですが、ゲラン塩も美味しい。
ゆっくり両方で楽しむ為にも鱧カツをもう一つ欲しくなります。

天然の鯛カレー風味のグラタン

天然の鯛カレー風味のグラタン
天然の鯛カレー風味のグラタン

これ美味しい。一緒に行っていたメンバーの中でも一番評判が良かったです。
カレー風味のスープに中に入っているほうれん草が美味しくて
新鮮なとは言え淡白なはずの白身魚の鯛がこのカレー風味のスープにも負けていないのがすごい。
カレー風味と白身魚が合う事に驚きました。

デミグラスソースのハンバーグ

デミグラスソースのハンバーグ
デミグラスソースのハンバーグ

自家製デミグラスソースが掛かったハンバーグは切ると肉汁が溢れてきて
お肉の旨味も感じられるし、赤ワインにもすごく合います。
でもこの味は一番合うのは白ご飯ではないかと思います。
それを感じた様に「ご飯出しますか?」と最高の一言。
悩んだ末に赤ワインを飲んでいるので泣く泣く断念しました。

ヒレステーキ

ヒレステーキ
ヒレステーキ

ハンバーグの後に予想外の再度メインディッシュが出てきました。
牛ヒレステーキです。
それでも美味しいのでまだまだ食べれます。
特にこのヒレステーキは脂の旨味がすごくて
フレンチらしくソースが掛かっているのではなく塩で食べます。
このお塩はステーキの旨味を更に引き出して美味しいです。
それともう一つマスタードも付いていて
これも塩に負けない位にステーキの味を引き出してます。
ダブルメインディッシュは嬉しいサプライズでした。

最後はデザートですが、チーズを選んでもいとの事でチーズをチョイス。
5種類のチーズが楽しめます。
しかも珈琲の代わりにグラスにワインを注いでくれました。
最高のサービスです。

フレンチでこれだけ楽しませてくれるいいお店でした。
また行きたい。

*******************************************************
ビストロ ル・サンジュ

京都市下京区万寿寺通高倉西入万寿寺中之町68

TEL 075-741-7368
*******************************************************

にほんブログ村 酒ブログ 日本全国飲み歩きへ
にほんブログ村