世界一濃い抹茶ジェラートの「ななや」

静岡藤枝産の抹茶のお店「ななや」

柳馬場通の三条を上がった所に「ななや」さんがあります。

ななや 外観
ななや 外観

「ななや」さんは静岡に本社のある「丸七製茶」さんが出されているお店で

1907年に創業の歴史のあるお茶屋さんです。
店内には色んなお茶っ葉やグリーンティーのもと等の商品が売っていて
これらを見ているだけでも楽しめます。

ななや 店内
ななや 店内

何よりもこの「ななや」さんに行くお目当ては
お店の外にも書いてありますし、看板にも出ている

ななや 看板
ななや 看板

世界一濃い抹茶ジェラート

この看板を見たら食べないとってなります。
お店の奥に椅子が並べてあってイートインスペースとなっています。

店内のジェラートケースの前に抹茶ジェラートの説明があります。

抹茶ジェラートはNO,1から数字が上がっていく度に濃くなっていきます。
一番濃いのはNO,7です。
(標準の濃さはNO,3らしいです)

この中で一番濃いNO,7が「世界一濃い抹茶ジェラート」です。
このNO,7だけは農林水産大臣賞を受賞した特別なお茶っ葉を使用しているとの事。
だから値段も

シングルカップ NO,7が560円に対して他のジェラートは370円と結構差があります。

注文はダブルカップ二つで

抹茶NO,7とプレーン(ミルク)のダブル

まずはこのプレーン(ミルク)の中々濃厚で普通に美味しいです。
そしてメインのNO,7を頂くと、本当に濃厚です。
確かに濃厚な分、抹茶の苦みはありますが全然美味しく食べられるレベルの苦みで
店頭で店員さんが「それほど苦みが強くないので美味しく食べられます」と
言っておられた通りでした。
甘いプレーンと苦味と旨味のNO,7と一緒に食べるのが良かった。
確かにNO,7の抹茶の美味しさを感じられる逸品で多少好みは出るかもですが
個人的には好きです。

抹茶NO,3とほうじ茶のダブル

まず一つ言いたいのが多分このほうじ茶のジェラートが一番旨い(笑)
もちろん抹茶のジェラートも相当旨いんですが、ほうじ茶のジェラートは
個人的な好みですが、香りも良いし甘さも控えめでこれは好きな味です。

NO,3の抹茶のジェラートは標準だけあって苦みはかなり抑えられています。
NO,1~NO,7の中で好みの濃さを探すのも楽しそう。

近くに寄ったら行きたいお店です。

*******************************************************
丸七製茶 ななや京都三条店

京都市中京区柳馬場通三条上ル油屋町92-1

TEL  075-251-7780
*******************************************************

★★京都ならレビューの欲しいお店があれば出来る限り行ってきますので、
ご要望があればお気軽に言って下さい。

京都・京都グルメ情報・京都観光の方にも参考にして頂けます。
焼肉 寿司 ラーメン うどん 蕎麦 中華 中華そば すき焼き しゃぶしゃぶ
フレンチ イタリアン パスタ ステーキ 牛丼 パン スイーツ カレー オムライス
海鮮 丼 お好み焼き 鉄板焼き ホルモン焼き ビアガーデン ビアホール タイ料理 ベトナム料理

にほんブログ村 酒ブログ 日本全国飲み歩きへ
にほんブログ村