深夜まで開いている人気中華の「マルシン飯店」

大好きな味の餃子に天津飯が食べれる「マルシン飯店」

京都の東山区で中華屋さんと言えば「マルシン飯店」をまず一番に思いつく人も多いんじゃないでしょうか?
東大路の三条を下った所にある「マルシン飯店」は昔からある老舗中華屋さんで
AM11:00~AM6:00まで営業しているお店で

飲んだ後にお世話になった方も多いと思います。

マルシン飯店 外観
マルシン飯店 外観
マルシン飯店 外観
マルシン飯店 外観

外観も古いお店ですが、餃子が有名で最近では結構テレビにも出ているので
お客さんが以前よりも増えて入りにくくなっています。
お店の北側には餃子の持ち帰りを専門に扱う窓口まで出来ていました。

そちらの持ち帰り専門窓口は新しくて綺麗ですが、
お店の方は昔ながらのショーケースもあるのでその対比が面白いです。

店内も昔ながらの中華屋さんの雰囲気が落ち着きます。

マルシン飯店 店内・内観
マルシン飯店 店内・内観

店内はテーブル席のみとなっていて
この日は13時半に来店しましたが満席で相席をお願いしました。

お店は餃子や天津飯が有名ですが、メニューがとにかく多いので一度ゆっくりと夜に食べに来たいと思います。

メニュー
メニュー
メニュー
メニュー

ランチ時間帯は少し安いメニューもあります。

注文は大体いつも同じですが、
天津飯700円(ランチタイムは650円)に熟成豚肉餃子380円。

天津飯

天津飯
天津飯

見た目は色合いが濃くて甘めの餡が掛かっている様な感じがしますが、
実際には醤油ベースのとろみのついた餡は甘さがなくて食べやすい。

天津飯
天津飯

白いご飯にフワフワの玉子を乗せてその上に餡が掛かっていますが、
これがいい味を出しています。
美味しい出汁が効いていて甘くないのでくどくもなく
どんどん食が進みます。

この出汁の効いた醤油ベースのとろみのある餡も一緒に食べるので
見た目以上にお腹がふくれます。
やっぱりマルシン飯店の天津飯は今まで食べた中でも1・2位を争う美味しさです。

熟成豚肉餃子

熟成豚肉餃子
熟成豚肉餃子

この熟成豚肉餃子が「マルシン飯店」さんの一番の売りと言っても過言ではないと思います。
食べ方も拘りがあって

一般的な醤油にお酢を入れてラー油を垂らして食べるのではなくて
お酢にたっぷりと胡椒を入れてそこに餃子を付けて食べます。

これを試してみると確かに美味しい。
前に熟成豚肉餃子を食べた時は正直思った程ではなかったかなって思ってましたが
書いてある様にお酢と胡椒で食べると豚肉の旨味をより感じられて美味しかった。

いや~。餃子の美味しい食べ方まで覚えたら益々夜に食べに来たくなりました。

*******************************************************
マルシン飯店

京都市東山区東大路三条下ル南西海子町431-3

TEL 075-561-4825
*******************************************************
★★京都ならレビューの欲しいお店があれば出来る限り行ってきますので、
ご要望があればお気軽に言って下さい。

京都・京都グルメ情報・京都観光の方にも参考にして頂けます。
焼肉 寿司 ラーメン うどん 蕎麦 中華 中華そば すき焼き しゃぶしゃぶ
フレンチ イタリアン パスタ ステーキ 牛丼 パン スイーツ カレー オムライス
海鮮 丼 お好み焼き 鉄板焼き ホルモン焼き ビアホール ビアレストラン

にほんブログ村 酒ブログ 日本全国飲み歩きへ
にほんブログ村