ローストビーフ丼の「キャメルダイナー」

アメリカ村から登場した「キャメルダイナー」

京都新京極商店街の中にある映画館の「MOVIX」の目の前の寺町通に抜ける道に
「キャメルダイナー京都店」があります。

キャメルダイナー外観
キャメルダイナー外観

お店の前に看板が出ているのでそちらを目印にすると分かりやすいです。

看板
看板

キャメルダイナーさんは大阪心斎橋の「アメリカ村」に本店がある
ローストビーフ丼を売りにしているお店です。
京都以外にも色んなところに支店がある様です。

店内もオシャレな感じで新京極と寺町京極の間とは言え、
人通りが多い道ではないので落ち着ける感じで女性の一人客もおられました。

キャメルダイナー 店内・内観
キャメルダイナー 店内・内観

注文は名物ローストビーフ丼シングル860円。(注文は食券を購入)
こちらは丼の量を選べます。初めて行ったのでシングルにしましたが、
量を間違うととんでもない量の丼が出て来るので気を付けないとです(笑)

そしてキャメルダイナーさんでは注文の際にタレも選べます。
選べるタレの種類は

1、絶品濃厚タレ

2、スパイス塩タレ

3、京風わさびポン酢タレ

以上の3種類です。
これは結構どれも魅力的なタレが並んでいます。
悩んだ結果、恐らくデフォっぽい絶品濃厚タレを選択。
名前からしても美味しそうで魅力的です。

注文してかか出て来るまではかなり早かったです。

名物ローストビーフ丼
名物ローストビーフ丼

シングルでも中々お肉の量は多いです。そこの海苔と水菜が添えてあって
真ん中に卵の黄身があると言うビジュアルです。

まずは黄身を潰していきます。

卵の黄身って潰すと何でこんなに美味しそうになるんでしょうね。
そしてお肉を少し横に寄せて海苔と水菜を混ぜてからお肉と一緒に頂きます。

口の中に入ってきた濃厚絶品タレは結構甘めのタレです。
(普通にローストビーフを食べる時に掛かっている様な甘いタレです)

さすがにローストビーフによく合います。
お肉はボリュームはありますが、赤身肉なのでスルスルと入ってきて
重さは感じないです。

近くの席の女性はタレの追加を頼んでおられたので
ダブルやトリプル等の大盛を頼んだ時には覚えておくといいサービスですね。
次回は他のれれ

※ただ今回はお肉が解凍しきっていなくて冷たかったのは残念。

*******************************************************
キャメルダイナー京都店

京都市中京区桜之町406-26

TEL  075-223-0299
*******************************************************

★★京都ならレビューの欲しいお店があれば出来る限り行ってきますので、
ご要望があればお気軽に言って下さい。

京都・京都グルメ情報・京都観光の方にも参考にして頂けます。
焼肉 寿司 ラーメン うどん 蕎麦 中華 中華そば すき焼き しゃぶしゃぶ
フレンチ イタリアン パスタ ステーキ 牛丼 パン スイーツ カレー オムライス
海鮮 丼 お好み焼き 鉄板焼き ホルモン焼き

にほんブログ村 酒ブログ 日本全国飲み歩きへ
にほんブログ村