昼間だけの間借りのカレー屋さん「アジパイGAKU」

お昼間のみの営業「アジパイGAKU」

錦小路通りを新町から西に入った所にある居酒屋さん「にこみや岳」さん。
そのにこみや岳さんのお店を昼間だけ間借りしてカレー屋さんをされているのが
「アジパイGAKU」さんです。
(営業時間は11時から14時半、定休日は火曜日です。)

アジパイGAKU 外観
アジパイGAKU 外観

このアジパイGAKUさんは河原町七条に店舗を構えられている「アジパイKYOTO」さんが
出されたお店です。
アジパイKYOTOさんは元々鳥取県で創業されたとの事です。

間借りをしている「にこみや岳」さん自体が町家で営業されていて
場所自体が祇園祭の真っただ中にある事からお店に入るとまず各鉾や山のちまきが
飾ってあります。

お店玄関
お店玄関

このちまきが飾ってある玄関で靴を脱いで上がります。
お店の中はテーブルは座布団の上に座るタイプです。
それとカウンターがあり、カウンターの中は足をおろせるので
座布団に座るのが苦手な人はカウンターが楽だと思います。

アジパイGAKU 店内・内観
アジパイGAKU 店内・内観

アジパイGAKU カウンター

メニューは3種類のカレーのみです。

まずは定番の

1,チキンカレー 780円

2,豚のキーマカレー 880円

そしてアジパイGAKU限定メニューの
(アジパイKYOTOにはないらしい)

3,スパイシー鶏そぼろココナッツカレー 950円

以上の3種類に

あいがけカレープレート 1,000円があります。

メニュー
メニュー

あいがけカレープレートは定番のチキンカレーと豚キーマカレーの2種類の
あいがけとの事です。

スパイシー鶏そぼろココナッツカレーがめちゃくちゃ気になってましたが
初めて食べるのは定番が良いかと思い「あいがけカレープレート」を注文。

あいがけカレープレート
あいがけカレープレート

見るからに本格的なカレーでカレーに直接付け合わせが乗っているのも嬉しい。
その間にどーんとあるサフランライスが更に食欲をそそります。
チキンカレーはかなり汁気の多いカレーで
豚キーマカレーは逆に汁気が殆どないタイプの様です。

食べてみるとチキンカレーは少しバターの風味を感じました。
スパイスはしっかりと効いていますが、やり過ぎてない感じの使い方なので
沢山の人に受け入れられ易い味付けだと思います。
チキンは脂身が少なく食べやすい。

豚キーマカレーは

スプーンの上は豚キーマ
スプーンの上は豚キーマ

汁気が少なくてそこそこ辛い感じ。
(個人的にはもっと辛くてもいいし、辛いのが苦手な人には結構辛い感じ)
汁気が少ない分ひき肉の旨味やカレー自体の味がしっかりと楽しめて美味しい。
サフランライスにもよく合います。

全体的に手軽に本格的なカレーを楽しめるのでありがたいお店です。
次回はスパイシー鶏そぼろココナッツカレーを是非食べてみたいと思います。

*******************************************************
アジパイGAKU

京都市中京区 錦小路通新町西入西錦小路町 264-3

TEL  非公開
*******************************************************

★★京都ならレビューの欲しいお店があれば出来る限り行ってきますので、
ご要望があればお気軽に言って下さい。

京都・京都グルメ情報・京都観光の方にも参考にして頂けます。
焼肉 寿司 ラーメン うどん 蕎麦 中華 中華そば すき焼き しゃぶしゃぶ
フレンチ イタリアン パスタ ステーキ 牛丼 パン スイーツ カレー オムライス
海鮮 丼 お好み焼き 鉄板焼き ホルモン焼き ビアガーデン ビアホール

にほんブログ村 酒ブログ 日本全国飲み歩きへ
にほんブログ村